September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

でっかいハーフチョークシリーズ

とにもかくにも、でっかいどー!
ワイラマラーとグレートデーンとスタンダードプードル用の
ハーフチョークだからね。



まずはワイマラナーの是空くんと
グレートデーンのアポロンくんへ。
シンプルハーフチョークとねじりリードの2セット。

IMG_3243.jpg


いつもの抜きハートの大きさ(間の小さいヤツ)では
間がもたないので、でっかいハートに挑戦。
これが、なんちゅーかむずかしい。
ハートの金型とかを特注で作ってもらえばカンタンなんだろうけど
丸いハトメ抜きを駆使して、フリーハンドで抜いていく。

よくみると、形がバラバラなんだけど
そこはハンドメイドの味なのじゃ!!





IMG_1452.jpg

そして、スタンプーのスタンプくんへ。
覚えやすくていい名前じゃ。


抜き模様の場合は、表の革が厚くない方が模様がきれいに出る。
なので貼り合わせる裏の革で全体の強度が決まる。
今回はブライドルレザーというのを使ってみた。
ブライドルレザーは馬具に使われる革だそうで、
とにかく固く、しまった感じなのにとても軽い。
縫う度にキュッキュッと音がする。
裏に使うのはもったいない革なのかも。
ま、でもワンコに直接あたる部分だからゼータクしていいよね。

大型犬用は幅も太い方がカッコイイので
一番広い中央の部分が30〜40ミリぐらい。
チェーンのDカンの部分は18ミリなので、
たんだん細くなっていくようにカットする。
これも気合いで「エイヤッ」とフリーハンドで切り出す。
ほんとにレザークラフトって機械まかせにできない世界だな〜。
(私のやってることが要領悪いだけ?)



bae0092.jpg

キリっと男前兄弟、よく似合ってるよん。


100609-141.jpg

スタンプくん、かわいー。ジャム蔵と目がいっしょだ!
ほんとにでっかいぬいぐるみみたい。




でっかいみんなが装着すると
ハーフチョークがちっちゃく見えるけど・・・

IMG_3255.jpg

ジャム蔵だと拷問みたい・・・。

あーなんだか、大作にも慣れてきた気がする。

comments

あ〜ブライドルレザーってなんだか懐かしい〜。むか〜しピアノの調律アンド修理の勉強をしていた時にそういうのつかってました。ピアノのハンマーを引っ張る紐みたいなのについてるちっちゃ〜い皮。すっごく丈夫なんですよね。何年たっても形状変わらなくてすばらしい素材ですよ〜。

クーママさん、ようこそ。

クーママさんって調律できるんですか?
ソンケーだ〜。
私はアップライトピアノを丸ごと分解したことがあります!!
そんなところにもブライドルレザーって使われているんですね!

  • あゆぞう
  • 2010/06/20 12:19 PM
   

trackback

pagetop