August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

多摩川危険水域を越える!?

朝起きて、ベランダから多摩川を眺めてみると・・・





ボ、ボクのホームグランドはいずこへ・・・!?

ワンワンワンの日、満三歳だわん

人間でいえば33歳ぐらいらしい。
立派なおっさん。

ジャムおじさん。

む!? どっかで聞いたフレーズ!?


※1月24日追記
3歳は33歳じゃなくて28歳ぐらいだろー! とtarさんからツッコミが。
でも世間一般では28歳もおじさんよねー。
あ、また違う人からツッコミが入りそうな予感・・・。




» read more

2歳9ヶ月、約1650回の散歩の果てにたどりついた理想形は儚く散った

シワアセのノーリード散歩
結局、1ヶ月しかもたなかった。

あーあの楽しかった日々。
こんな悲惨な結末が待っていようとは。

バカジャムー!!!
ぬくぬくと気持ちよさそうにコタツで寝てんじゃねー!!




» read more

2歳9ヶ月、約1650回の散歩の果てにたどりついた理想形

前々回の「打倒ミミズ作戦」のつづき。

前から気になっていたのだ。
電気がビリッと流れたり、イヤな臭いがプシュッと出たりする
遠隔操作のしつけグッズ。

遠隔操作さえできれば
「あ、かーちゃん離れてるからミミズ食ってもだいじょぶだー」
と、リードを離していることを確認して悪さをするジャム蔵を
懲らしめることができる。
でもなんだか虐待っぼいし、それに高い。
どれも1万円以上する。

ジャム蔵は本来、ビビリ屋の「チキン」だから、
もし電気が1回でもビビッときたら、
それ以降、懲りて絶対に悪さをしなくなる。
だとするとその1回に1万円は高いよ、やっぱり。

そこで近所のオリンピックで見つけたコレ。安い。
しつけの合図 マナーコール
» read more

2歳9ヶ月、約1650回のお散歩の果てにたどりついた結論

どんな風にお散歩するかは人それぞれである。
ベランダから多摩川を見ていると、土手を歩く犬連れの人たちには
さまざまなお散歩スタイルがある。
ゆっくり歩く人。自転車で走る人。
土手が目的地のようでそこでじっくりと遊ぶ人、
飼い主同士のおしゃべり中心…。

じっと観察していると、飼い主と犬との関係がよくわかる。
犬の行くままに引っ張られて歩いている人。
ピッとあとへ付くように厳しくしつけながら歩く人。
ノーリードで自由にさせているんだけどコントロールできてる人。

私の理想はノーリードでも常に飼い主に注目している犬。
お互いの信頼関係ができているお散歩スタイル。

犬を飼ってる人なら、みんなが理想のスタイルかもしれない。

でも現実の私とジャム蔵とのお散歩はだいぶ違う。

» read more

ふて寝

だーめ。遊ばないよ。





» read more
<<back|<123456>|next>>
pagetop