December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

感謝の気持ちをカタチにしたい。

最近、いろんな人に会うたびに
「ブログはじめたんだけど・・・」と打ち明ける。
するとたいてい、こんな答えが返ってくる。

「個人的な日記なんでしょ?
それを第三者に見せる必要がどこにあるワケ?」

そう、おっしゃる通り。
誰かに見せる必要なんてない。
私も、たぶん同じように思っていた。
ジャム蔵の小さい頃の山のように積もった
写真の整理をしたかっただけ・・・。
書き留めておきたかっただけ・・・。

でも正直に告白すると
はじめてバイシュくんのブログを見つけたとき
いろんな人がコメントしているのを読んで
なんだか楽しそうだな、って思った。
誰でもコメントできる気軽さがいいなって。
それは広範囲にわたって仲間が増える気がした。
でもコメントは書けなかった。
自分でブログを立ち上げてからだと思った。

〜ここでプロジェクトXの主題歌「地上の星」フェイドイン〜

いざ、書き始めてみると
書きたいことはいろいろあるんだけど
どうもうまくいかない。
文調が定まらない。
どこに立って、どこから見渡して書けばいいのかがわからない。
私のつたないブログに
コメントしてくれる人が出てきたからだ。

このまま、ただ書き留めておく日記でいいのか。
誰かに語りかける情報としてのlogなのか。

でもいろんな人のブログを読んでいるうちに
もっと力抜いて書いて、いいんだなと気付く。
ちょっとのぞき見されてるMの気分もプラス思考で。
日記でも情報でもなんでもいい。
その日のジャム蔵を自分の言葉で書けばいい。

私は何を提供できるのか?でも書いたけど
ブログでもホームページでも
じっくりと付き合って読み進めるうちに
たとえテキストだけでも
その人物像はくっきりと見えてくる。
見えてきたときに、どういう人なのかもっと知りたくなる。
だからプロフィール欄は書いておきたかったし
最初はボカしていた写真も犯罪者じゃないんだから、と開き直った。

人気ブログランキングというものを知った時も
最初はふーん、って感じ。それだけだった。
でも、毎日のネタにいいかも・・・と思って
みんなに「クリックしてね」と語りかけると
どんどん順位が上がってゆく。

ババンバン!ドッグ会員もボチボチと増えてゆく。




この画面の向こうに





この画面の向こうに





誰かがいる!!(←おおげさ?)





目に見えるアクションがあることで




こんなに人生が楽しくなるなんて!!(←おおげさ?)





これって書き始めてみたいとわからない感触だよね。
だからブログを知らない人に説明するのはとてもむずかしい。

たった2行でも、顔も知らない誰かが
自分に向かって語りかけてくれることが
こんなに元気を、パワーをくれるなんて
ブログをはじめるまで、思ってもみなかった。


結論!

だからもっと感謝の気持ちをカタチにしたい。

ヤル気にさせてくれたあなたに。

あなたにも。
(長かったね、結論出るまで)

・・・というワケで会員証発行に続く
ババンバン!ドッグ会員だけの特別企画を考えちゃいました。

でもすっかり夜もふけてしまったので
詳細は明日につづく・・・。

前言撤回! ステキなサイトを見つけた!

・・・要は見栄えの問題ではないと。
カッコイイなーと思うのもいくつかあったけど
何度も見たりしない。すごいなーと思う、それだけ。
自分の必要としている、おトク感のあるサイトを自然に選ぶ。・・・・


こんなこと前に書いたけど


前言カンゼン撤回!!



こんな素敵なサイトを見つけちゃったから。
愛のある写真、素敵な家族。
メインサイトは軽快なフラッシュ。
50個以上のコメントを全部ちゃんと返すブログ。
すごいよね。
きっとまた行く。アリアちゃんに会いたくなって。

他にもたくさんあるんだろうな。私が知らないだけ。
エラソーに断言してはイケマセン。教訓。

ずっと気になってた
飼い主プロフィール用のボカシた写真。
ぼかすのやめよう。(いや、見に行かなくてもいいって)
アリアママとは比較にならない容姿ですけど。
殺人犯じゃないんだから、ね。


書いたことに責任持たないでスグに撤回できるのも
ブログのよさだよなー(ってなんか違う?)


私は何を提供できるのか?

アクセス数にあくせく!?でも書いたけど
「つながっていく感」は、もはやカイカンです。

だから今日はブログについて。
webというオバケについて。
たぶん、この先、考え方はどんどん変化すると思うから
まずは、その1ということで。

» read more
<<back|<91011121314
pagetop